トップページ >> 最新医療情報 >> よくわかる循環器病 閉塞性血栓性血管炎(バージャー病・buerger病)
最新医療情報

よくわかる循環器病 閉塞性血栓性血管炎(バージャー病・buerger病)

循ネット運用責任者 国立循環器病研究センター運営局高度情報専門官提供 (文献)

1.よくわかる循環器病 閉塞性血栓性血管炎(バージャー病Buerger病)

バージャー病について説明する記事ですが、内容は豊富とは言いません。食事に関する記述がありますか、これは別記事へリンクされたもので、バージャー病に限らず一般に必要な事項を述べたものです。

2.知っておきたい循環器病あれこれ【52】足の血管病 その検査と治療。

主として閉塞性動脈硬化症を中心とした記事ですが、症状、治療法、日常の注意等はバージャー病と共通するところも少なくありません。ただ、一般の方に読み替えるようお願いすることは難しいかも知れません。

3.知っておきたい循環器病あれこれ【60】再生医僚―心血管病の新しい治療法。

公開されたばかりの記事です。循環器病における細胞移植治療全般を取り上げたものですが、具体的として【末梢動脈閉塞性】の細胞移植の一部でバージャー病を取り扱っています。

また、治療に関しては心臓血管内科血管グループの竹下医長以下が担当しています。
(西上医長の後任です)。

さらに、研究部門では、循環動態機能部室長の田口室長が自己骨髄単核球細胞を使った血管再生療法の研究を行っていますし、再生医療部の永谷部長が同様の研究を行っています。

以上、お示しした情報は貴ホームページからリンクすることにより、患者の皆様に利用していただければと存じますので、本メールをもってリンク許諾といたします。